Faster-Than-Walking 歩くよりは早く世界一周!?

Faster-Than-Walking

Taking the slow road round the world, on the cheap, on a postie-bike... 2-up.

"ファースター ザン ウォーキング""歩くより早い"
2008年4月30日オーストラリア・フリーマントルを110ccのちっちゃいバイク1台で出発。
期限なしお金尽きるまで世界一周目指すのーぷらんスローな旅。

無料カウンター
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
Road Report: Timor Leste

Looking back at the conditions that we faced on East Timor roads I can generalize and say that they were not as bad as we expected...
Although we only went to the eastern limits, the riding experiences to be had in this country are endless. From Dili all the way to Baucau on the northern coast the sealed road is in decent condition with only a few surprises. These surprises are however quite scary at times. Speeding trucks and UN vehicles are a menace throughout the country and the people in the northern coastal towns have hit upon a good strategy of slowing them down...
Invisible speed bumps!!! A raised section of bitumen the exact same colour as the road sneakily hiding under the shade of a tree.
It's very effective as you can often see vehicles parked on the side of the road with their suspensions completely ripped out from underneath them. So effective in slowing down traffic that the town folk set up stalls to sell drinks and handicrafts to occupants of the now slow or immobile vehicles passing through. I imagine its pretty entertaining for the locals to watch as there is usually a group crowding around the stalls, not to buy merchandise mind you, but to see all the spectacular mechanical failures transpire throughout the day.
Its a give away really, and we soon learned to look out for the ladies selling baskets and warm coke rather than squinting into the shadows.
East of Com the roads are quite rough in parts with sections of sand no longer than a few hundred meters. Rocky sections threw up some challenges for us but the size of the rocks were never bigger than baseballs. Luckily the friendly locals haven't learnt to throw them at rich foreigners yet either.
To get to Jaco Island from Tutuala is serious 4WD territory though I highly recommend it. We had an absolute blast tackling this section on our little motorbike and the scenery is fantastic all the way.
I can't report on other areas of the country as we didn't have time to venture in other directions. The road to the Indonesian Border is bitumen all the way with only minimal potholing.
East Timor West Timor Border
Timor Leste is a beautiful country with beautiful people. It will give you all the adventure and colour you could ask for. We will most definitely be coming back.

Total time taken = Days 14
Total Kms ridden = Kms 570
Total Litres purchased = 19 Litres
Total $ Spent per Person = US$ 320

| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(2) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
再び。。。
ディリまでの帰り道ロスパロスでガソリン給油。
そうこのあたりではここが一番栄えてる場所。。なのかな。
これといってなにもありませんでした。


Much needed petrol bought from a coconut farmer.
ガソリンスタンドはなくドラム缶からの給油。。ココナッツの皮剥きしてるおにーちゃんが給油してくれました。

帰りは違うルートで。

水牛のお散歩。

再びスモークハウスで宿泊。
なんだか家に帰ってきたみたいでとっても居心地が良かった。
で、結局1泊の予定が2泊してインドネシアに向かって出発。


In East Timor Aki is taller that most!
「SMOKE HOUSE」の人達。このバッパーオススメです。


| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
さらに東へ
ジャコを目指してさらに東へ。。
トゥトゥアラという村で1泊することに。
何故?ジャコに泊まらないのか??
それは・・・・・悪路のせい。。バイクで荷物しょってとてもじゃないけど進めん!!
だけどこのCT110というバイクほんとにタフです。さすがトレッキングバイクと呼ばれるだけのことはあってどんな悪路でも進んでいきます。
なのでジャコから8km程はなれたトゥトゥアラで荷物をすべておいて先を進むことに。。。
何回もこけそうになりながらものすごい角度の坂道を上り下り。っていうかジャングル!!! 「この道ほんまにあってるん!?」
って思いながら進むこと30分、してきました海の匂いが。ジャングルの冷たくシーンとした感じから光が差し込んでくるそうそうあの感じ。
ここはヤバイ!めっちゃキレイ。。。


海水なのにベタベタしなくて水が透明でほんとプールみたい。

逆サイドの浜辺にはバンガローがあるので宿泊できます。1泊$15/棟でした。ご飯食べれます。
きれいな海で一日中のんびりしたい人にはかなりオススメです。

ここから目と鼻の先にあるのがジャコアイランド。泳いでも行けそうなくらい近い。でも流れが早いので危険です。
ここは「神の地」と呼ばれる無人島。とても神聖な土地で地元の人でもあまり立ち入ることはないという。
漁師さんの船で島に渡ることもできるみたい。
まさに「End of the World」ですね。

そして私たちが泊まったお宿・・というより公民館は約100年前にポルトカル軍によって建てられたものでかなりアジのある建物でした。ただ使用する人がやっぱり少ないので中は少々湿ったかほりが…慣れます慣れます。。。
(この村飲み物食べ物持参必須です!!まわり何もありません!民家のみ。)
山のてっぺんを切り落とした頂上に建っていてそこからの眺めは最高。
管理人のおじさんの話によると第二次世界大戦時には日本軍がこの建物を使ってたとのこと。
歴史のある建物ですね。。







翌日、ディリまで戻るため早朝出発。
と、出発して5分ほど何かバイクが変。。。グネグネすると思ったらパンク!してた。
原因は釘。石ころ道の石ころに釘が混じってたらしい。
不運です。※写真はNATの記事へ




Its nice having someone else to share with!
旅初の路上パンク修理約1時間。思わぬ1日のスタートでした。。

「Malay!Malay!」/「マライ!マライ!」
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
To Jaco and back.


Once we got our bike out of customs, we were keen to see what Timor Leste had to offer. What better way than to ride and ride and ride until the track ends. This we did appropriately in an easterly direction.


We stuck close to the northern coast and went through some spectacular terrain. Between Dili and Bacau alone the landscape changed from Dry Australian, to Sahara African, to Greek, to Tropical, to deserted then back to Tropical, it was difficult for me to keep my eyes on the road. From Bacau to Com it got a little swampy but the roads were decent enough to keep us above the waterline. We stayed in a nice little home-stay that served superb food.
The owner told me Com is the end of the road, we must turn back if we want to continue east. Seeing my disappointment he mentioned a small track going over the mountain but warned that it was in very bad condition and not passable on our bike. Invitation!
True to form it was bad and VERY steep in some parts, but the bike pulled through without any complaints at all. Due east was where our compass pointed, why argue? The track ended at Tutuala conveniently on top of a mountain in front of an old abandoned Portuguese fort with an amazing panorama, perfect. Bartolemeu Diaz the janitor allowed us in for a look-see...






Luckily(for me) the Eastern East Timorese still speak Portuguese and Tetun (Indonesian is not taught and rarely spoken, its Fretelin territory) so I was able to (practice my spanish and) get permission to stay in the fort. We carry all our own food and water but were well chuffed when we discovered the back room had beds with mosquito nets. Luxury. Another perfect sunset eating one of Aki's most excellent meals.
We thought the scenery couldnt get any better nor the tracks any worse but when we got to Jaco Island we were proven very wrong.
I have never seen such crystal clear water with such abundant sealife. Apparently you can hand catch tuna with spears here.



We stayed for a while... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
We decided one morning that if we start early we could get back to Dili before dark. As always when working to a schedule things get uncontrollably complicated. It was true this time too when a nail went right through our rear tyre just leaving Tutuala.






We arrived at the SmokeHouse for sundowners though, even managed to stop for a swim along the way...
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
Arte Moris
If you ever are near Dili you have to take a visit to Arte Moris.
Lots of cool stuff happening down there and plenty of cool characters hanging around to talk to.
Here is Manuel outside his studio/house, formerly the front gate office to the museum.
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
東へ
バイク到着後そのままインドネシアに向かうのも「もったいない」ということで、ディリから東へ向かうことに。
東の端まで約300km「道」というよりも「石ころ道」を進んだ。
山を上り下りぐにゃぐにゃ道をひたすら進んで行く。
結構タフ。


From Com to Tutuala the conditions were pretty rough.

しかーし!
田んぼがあって山があってどこか懐かしい田舎道。
なんともいえない素晴らしい景色が。。。癒されました。。。疲れもふっ飛びました。。。








観光客の少ない村ですれ違う村人達が「マライ!マライ!」(テトゥン語で外人という意味)と叫んでくる。
ハイタッチをしてくる子供もいた。
そりゃそうか年間数組の旅行者しか見かけないこの土地で外人はかなり珍客だ。
売店で水を買おうとすればバイクを停めたその瞬間何人も人が寄ってくる。
でもよその土地に入った以上慣れるしか仕方ないからな。。。ってかもう慣れたよ。。


Greeted with smiles from everyone made it even more enjoyable.


1泊したコムのゲストハウスは竹で作ったバンガローみたいなところで海沿いの良い場所だった。美味しい焼き魚の夜ご飯と朝食がついて1人$10!!



The complimentary afternoon tea at our bamboo hut wasn't too bad either!

朝、村人たちが次々といす持参でゲストハウスの敷地内に集まって何が始まるのかと思ったら何故が集まってるのは女性だけ。イカット作りの講習会だった。




夜の2時間程しか電気がないこの村手つかずの自然でいっぱいです。
魚おいしかったなぁ。。。


| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
Dili
Dili conjours up all kinds of images in peoples minds. Everytime we mentioned we were on our way to Timor Leste most people advised us against it. Just before leaving Australia I too was having doubts but once we arrived and saw it with our own eyes all those concerns completely disappeared.



Our first day we slowly walked around the city centre and checked out Government House, this is where most of the "action" has taken place in the past.
The 6days we had to wait for our beloved bike to arrive were filled with your normal fare (for us)like getting to know the locals...


Finding a nice patch of sand...


And searching for the cheap eats.


This chinese resturant is over the road from the stadium, you can fill up a plate for US$2.50. Stingy as usual we of course shared the plate.
We found Timor Leste expensive for a country in that region, this I think is a direct result of the foreign aid coming in as well as a foreign workers demands being different from a local. There was a severe lack of cheap street hawking food, what you would see in other asian nations, and more mid-range resturants catering solely to the NGO/UN set. The currency is US dollar...
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
ディリ
結局バイクの到着に6日間かかった。
それまでディリの街を歩いて探索。



堤防歩いてみたりー、国会議事堂の前のUNカーに乗り込もうと真似してみたりー。
めっちゃ暑くて湿気もすごくて慣れるまでゼェゼェやった。。。

バッパーにキッチンがあったからいつも自炊。
ちょっと歩けばどこでも道端で野菜が買えるから便利。
マーケットの人達ものすごい真剣にディスプレイしててドミノ倒ししてるみたい。



几帳面な人が多いのか分からんけど、スーパーとかバーでも冷蔵庫の中の飲物はめっちゃきれいにどれも同じ方向で並べられてたなぁ。オーストラリアでは見ることができない光景だ。。
あとは、「ARTE MORIS」アルテモリスっていう絵描いたり物作ったりっていういわば「美術学校」におじゃましました。


We visited the very progressive art community, Arte Moris, just outside Dili.

おそらくイタリア人であろうおじさんが17年前から始めたコミュニティー。もちろん学費とかもなくボランティアで指導している。そこに親子で住んでる人もいれば親をなくした子供達も沢山生活している。
ギャラリーがあったり、教室あったり、洗濯物が風になびいてたり、元気いっぱいな子供達がいたり。。。



They have taken over an old Indonesian Artifact Museum...


and converted the giant space into galleries and live-in studios.





Refugee kids were also housed and cared for there. A very special place.

手前の女の子めっちゃかわいい。
鼻水垂らしてる子も。。。

とってもいいコミュニティーだと思いました。
ディリに行かれた際は是非立ち寄ってみてください。
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(0) | trackbacks(0) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
世界で1番若い国。

プロペラ機でダーウィンから約90分。

ここ東ティモールは2002年5月20日ポルトガルから独立。
1999年には独立運動を阻止しようとするインドネシアの反対派によって襲撃され何百人もの住民が犠牲になった。
今でもその爪痕があちこちに残っていた。






2008年2月11日には大統領官邸で銃撃戦が起こり数人の死者がでたという。
大統領は重傷をおったものの無事の様子。
私達が行ったのは2008年6月7日で4ヶ月前程の出来事だった。
私達が泊まっていたバッパーの数軒となりの建物の入り口全体にはブルーシートがかぶせられていた。
そこは襲撃した反乱軍の建物でリーダーは銃撃でなくなったが残りのメンバーが中で軟禁されているという。

そしてあちこちにUN(ユナイテッド・ネイションズ)の車,テント、ジェネレーターが。
今でも家がなくなりテントで生活する人がいっぱいいる。





街の売店


地元の人達と触れ合うたびに複雑な思いだった。
壮絶な出来事を目の前にして今でもその記憶は離れないんだろうなぁ。
| EAST TIMOR 東ティーモール | comments(2) | trackbacks(56) |

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキング参加してます!それぞれ1日1回ワンクリック宜しくお願いします♪
Like this Post? One click on the buttons to vote. Thanks!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
E-MAIL
faster-than-walking@hotmail.com
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ